【目撃】アリは殺してアリなのか!?

2021/12/24 23:27:36

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
下校時間になると琴音はいつも通り1人で帰る。
友達と一緒に帰っている子とかみると自分も誰かと帰りたくなってきたようだ。でもそれはいつものこと。

テクテクと下を向きながら歩いていると雪と恵末の姿があった。
ずっと下を向いて何かをしているように琴音は見えた。
まぁ無視して通ろうとして早歩きすると、「あっ琴音!一緒に遊ぼ」雪が琴音のことに気付き話しかけた。
琴音は、少々ビビった。

そして琴音は恐る恐る聞いてみることにした。
『…なにしてるの?』
「ここアリがたくさんいてさぁww駆除だよw」
雪はニコニコしながら駆除と言ったが琴音はよく分からずでも状況からすると…アリをふんずけて殺していた。
琴音は昔から虫が大の苦手だったでも生き物には、愛情があるため苦手でも遠くで見守っていた。なので琴音は、そんな生き物を潰して殺すという行為をほっとけなかった。
『アリも生き物だよ!私は虫が苦手だけど…やっぱりかわいそうだよ』
ノートに勇気を出して書いた言葉。
その言葉にイラついたのか雪はアリがたくさんいるところに琴音を突き飛ばした。琴音はしりもちをついた。
「これぞアリ地獄ww」雪は笑っていた。一緒にいた恵末も笑っており琴音はますます嫌になった。でも何よりアリをお尻で潰していないか心配だった。