寡黙症はとても辛い

2021/12/25 00:58:48

琴音は小6になり悠は中学校に行ってしまったが春夏と恵利華で仲良くしていた。
現在の友達は、合計4人である。
前よりは少し増えた。さらに春夏と恵利華にも声で話せるようになった。
間違いなく少しずつでも成長している琴音だ。

琴音は、最近学校の放課後サービスへ行くことが大のお気に入りだった。
まぁ友達もそこにはいないから1人で遊んでいた。
琴音は、絵を書くのが大好きでいつも動物の絵を描いていた。
いつか人間を描いてみたい!それが琴音の夢だった。
琴音は、アイデアを出すのが得意だったので先生達もその夢はいつか叶うと思っていたらしい。

琴音が絵を描いていたら先生は「楽しい?」と聞いてくる。
でも実は寡黙症って感情を表には出さないため「いや…普通」と言ってしまう(本当はすごい楽しい)
みんなと遊びたいのも山々だったが「入れてー」とは言えない。

1人で遊ぶのが楽しい(本当は誰かと遊びたい)