南雲7 平成から令和へ

前ページ
次ページ
1南雲@お人好し
2019-04-30 07:55:26
ID:PBfamily

令和初日に新スレを作るつもりでしたが、やっぱり平成最終日にしました。
昭和、平成、そして令和と、人生3つ目の元号に突入する南雲です。

【南雲の作品集】
『翔斗ストーリー』(自作ノベルゲーム)
http://sts.pages.wox.cc/
『あなたを幸せにするのですっ!』
http://rakuen.jeison.biz/novel/read/?176
『三国志(小説板Ver.)』
http://rakuen.jeison.biz/novel/read/?13

◎【なぐものCHOTひとやすみ】メニュー
 チャット、個室掲示板(鍵付き作成可)、南雲のブログ、南雲へのメールなどへのリンクです

http://nagumo.pages.wox.cc/contents.html

◎なぐものCHOTお話しブログ
 上記CHOTシリーズの1つで2018年10月新規作成

http://chot.blog.jp/

※キャスフィ避難所雑談板の南雲のスレ
http://jeison.biz/casphy/bbs/read.php?cate=talk&mode=thread&no=1703(2019.1.3終了)
http://jeison.biz/casphy/bbs/read.php?cate=talk&mode=thread&no=9613

平成から令和へ(ごあいさつ)
https://nagumo.pages.wox.cc/reiwa.html


[編集]
338Jeison@らくえん
2020-01-01 03:06:16
ID:jeison_biz

最初は使いにくいですが慣れればまあなんとかなるかなと
使いやすいように自分好みにカスタマイズしていけばっていう前提ですが

339南雲@お人好し
2020-01-01 04:00:52
ID:PBfamily

カスタマイズは多分もう限界までやってるかな
おかげでずいぶん違和感がなくなった
あとはメインで使うブラウザを何にするか迷ってる
今はEdgeだけどChromeとどっちにしようかと…好み次第なんだろうけど

340南雲@お人好し
2020-01-01 04:04:20
ID:PBfamily

こっちはChromeで投稿

341Jeison@らくえん
2020-01-01 04:42:39
ID:jeison_biz

お クローム便利ですよ

342南雲@お人好し
2020-01-01 08:44:35
ID:PBfamily

またしょーもない音声あげてます
http://chot.blog.jp/archives/20865272.html

343Jeison@らくえん
2020-01-01 15:30:23
ID:jeison_biz

そういえば今年の大河は明智光秀ですね

去年の大河があまりに酷かったんで今年はちょっと楽しみです

344南雲@お人好し
2020-01-02 05:30:44
ID:PBfamily

それも思い出しながらのネーミング。

大河ドラマは平清盛が気に入ってた以来見てないな。清盛は視聴率最悪だったらしいけど、普段悪役のキャラをどう主人公にするかって思うと面白かった。明智光秀も悪役代表格だから面白いかも。はたして本能寺の黒幕は朝廷説、足利義昭説、秀吉説、家康説、…それとも信長がよっぽど傲慢な悪役と化して光秀単独説か?

345南雲@お人好し
2020-01-04 15:35:31
ID:PBfamily

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000007-asahi-int

これが本当だとすれば、世界レベルで「法治」が壊れつつある。

自由主義、民主主義国家である日本の「法律」に日本国内で違反することは、国籍がどこであっても許されないことだが、司法システムに欠陥があるから国外逃亡が正しいという世論は法治主義を完全否定してる。逆にフランスの司法システムが完全無欠かといえばそうではないはず。

民主国家の「法」は、民主的な方法で選ばれた国会議員が作ったものだから、民主主義の根幹をなす。どんなシステムでも完全無欠はないから、欠陥があることをもってして違法行為が支持されるなら、それはフランスの世論が民主主義を否定したことになる。

「法律が悪いから、法律が間違っている(自分の主義主張に合わない)から、守らなくてよい」

これは日本にも蔓延しつつある困った現象だ。法律は国民の自由を制限もするが、それによって、弱者である一般国民を保護してもいる。民主国家の法は、専制国家の法と違って、国民のためにあるし、自由民主主義を守るためにある。
おかしい法律、納得できない法律なんてなんぼでもあるだろうが、破った人間が英雄になるようなら、それは民主主義を捨てることで、結果としては「超法規的な権力」を生む。

フランス革命以降、苦難の道を歩んで今の共和国を作り上げたフランス人がこれでは、21世紀は民主主義や法治主義が死にそうだなあ。

346Jeison@らくえん
2020-01-05 00:47:07
ID:jeison_biz

>>345
フランスの場合は法よりも人権とか平等とかの概念の方が上位に来てるんじゃないでしょうかね
だから人権を迫害する場合は法ですら批判対象になりえると
批判に収まらずに場合によっては、イエローベスト運動みたいな過激な行動に出る人もいるのがフランスらしいところ

今回のレバノンへの逃亡に関しては知識人レベルだと擁護している人はさすがにいないっぽいですよ
今まで日本に批判的だった海外の報道機関ですら、さすがに今回はゴーンに批判的
ただ、それはあくまで知識人層の話であって、一般民衆レベルだと日本の司法の知識なんてほぼ無いと思うんで印象論になっちゃうんじゃないですかね
日本の司法が中国みたいな人権無視の手続きを踏んでると思っている可能性は高いです

「民主国家たる日本が、独裁国家と似たようなことしてていいのかー!!!!」みたいな感じじゃないでしょうか
実際にこの騒動の初期の海外での報道は、日本の司法は中国並みの人権無視司法みたいな報道のされ方でしたからね
ろくに日本のことも調べずにそういう報道ばかり見てるからゴーン擁護派になっちゃう
日本の司法のどこがいけないのかを聞いて、具体的に答えられるフランスの一般人は絶対いないと思いますわw

そもそもフランスの一般市民が、ゴーンさんが具体的に何をやらかしたかを知ってるかどうかも微妙
日本に限らず、先進国のまともな法律ならゴーンさんの行為は完全アウト
もしこれが中国のように、政権批判したから逮捕した、みたいなことなら大問題かもしれませんがw


>同紙は「民主主義国家での裁きを拒み、裁かれる場所をもっとも自分の都合のいいように選ぶ可能性を不当に手に入れた」と前会長の逃亡を批判。

日本の司法制度に批判的なルモンド紙ですら今回の逃亡は擁護できていないんで、この報道が続けばさすがにゴーンさんの印象は悪くなっていくと思います


これは民主主義やら法治主義以前の話で、フランス人の日本や日本の法に対する無知・無関心・偏見から来てる気がします
欧米では未だに自分たちこそが先に進んでてアジアは後進だって価値観根強い気がしますね

347南雲@お人好し
2020-01-05 02:10:06
ID:PBfamily

ふーんたしかにヨーロッパ人に世界地図を見せて「日本はどこですか?」と聞くと中国を指さす人が少なからずいるそうで…。逆に日本人に「フランスはどこですか?」と聞いても正しく指せる人がどれだけなのか怪しいけどw

今回の問題は、あちらでは「ゴーンが何をやったか」よりも「日本の司法制度はひどい!」みたいなニュアンスで報道された感じだから、捉えられ方の焦点が違うのかもね。つまりマスコミの報道姿勢が世論をそっちに誘導した部分もある。ゴーン自身も利用して、「日本で起訴されたら99%有罪になる不公正な司法制度だ」みたいに、まるで日本では司法と検察が結託してるかのような印象操作をしてるからね。日本で起訴されたらほとんど有罪になるのは本当だけど、それは検察が「有罪になる自信がなければ起訴しない」だけなんだが。

結局フランスの一般民衆って、日本が民主主義なのは知っていても、戦前の日本のイメージが抜け切れていないのかなあ…。
法を批判するのは全く構わないんだけど、批判していいのと破っていいのとは別なんだがなぁ。中国の法律みたいに政権が一方的に作ったのと同等に見られてるならそれはそれで残念。

私が21世紀に危惧するのは、トランプ大統領に代表される一国主義があまりにも急速に台頭してきてること。ヨーロッパ諸国でも、右翼政党が強くなってきてるし。「○○のトランプ」というあだ名が流行するように、排外的な政権が世界的に増えてきた。そういう「感情」が「法」を上回ってしまうのではないかとね。
それが人権思想であろうと何であろうと、捉えどころのない正義の概念や理念が法を上回れば、韓国が「情治主義」と言われるのと同じ状態になってしまう。

本家本元のトランプをはじめ、短絡的な一国主義が台頭するのは、アメリカをはじめ民主主義国が自信を失ってる表れだと思う。「強い自国」をアピールできるような、タフな(実際はともかくパッとそう見える)政治家が支持される。それは強さへの自信を失っている裏返し。ドイツでヒトラー政権が誕生した時の空気に似てきてる。

先進諸国がそんなふうに閉鎖的になれば、それに対抗する力のない発展途上国を中国が取り込んでしまう隙を生むだけだ。

348Jeison@らくえん
2020-01-05 23:35:36
ID:jeison_biz

>それは強さへの自信を失っている裏返し。ドイツでヒトラー政権が誕生した時の空気に似てきてる。

日本で右翼系の本が売れるようになってきてるのもその表れかもですねえ

349南雲@お人好し
2020-01-05 23:54:22
ID:PBfamily

そうだと思う。日本の未来予測も暗いのばっかりだから。
あとネット見てても「日本のここがすごい!」的な記事が多いなーって思う。特に「日本に反感を持ってた中国人が日本に来てみたらすばらしかった!」って感じのが多いなぁ。
それだけ日本人が中国に追い抜かれる(追い抜かれた)ことで自信をなくしてるんだと思う。いまだ日本が上回ってる部分を探して中国人に負けを認めさせて悦に入る必要があるくらいに。

350南雲@お人好し
2020-01-12 06:16:02
ID:PBfamily

私ってネット上では右翼的で強硬な発言が多いけどリアルではかなりリベラル色が強いんだよなぁ…。
外交政策は右翼的だけど内政の思想は右寄りと左寄りが混在してる。たとえば税制では消費税を増やしてでも法人税は減らせという考えだが、生活・福祉の施策では公的事業の民営化や規制緩和に反対することが多い。

ただ、私の基本姿勢は外交>内政。国際競争で日本が勝ち抜いてこそ初めて内政で所得の再分配とかをできるのであって、国際的に日本が負けて日本全体が潰れたら福祉もクソもなくなるから、まずは外交、防衛、国際競争力が優先だろって考える。だから右派的なところが目立つ。でも理想はリベラルであって、なんか矛盾するけど左翼的な目標を実現するための方法としての右翼なんだ。

351南雲@お人好し
2020-01-12 06:30:52
ID:PBfamily

今、仕事的にはかなりストレスで参ってるんだけど、でもこの仕事を選んだおかげですごく見識が広がったのは事実。

352南雲@お人好し
2020-01-18 07:03:45
ID:PBfamily

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000027-kyodonews-int

こういうやり方は危険だ。

欧州は、冷戦時代と違ってアメリカの覇権維持に団結して協力する理由がない。冷戦時代のソ連は、欧州を共産化しようとしていたから、欧州はそれを恐れてアメリカと何が何でも協力する必要があった。しかし今はその恐れがない。経済的利益のために中国ともそこそこ付き合おうとするし、エネルギーを中東に依存するリスクを避けるためにロシアからも輸入しようとする。

そんな中、中東問題でアメリカが欧州に強要していると、欧州はますますアメリカ離れを起こす。アメリカから離れることで失った利益を、中国との関係で補填しようとする。それはアメリカの覇権を危うくする。通商ではアメリカ有利の協定を結べ、外交ではアメリカに全面協力しろ、安全保障ではもっと金を出せ、とすべての分野でわがままを望み、それをすべて脅しで通そうとすれば、欧州がアメリカから離れて行くだけだ。

アメリカの競争相手は中国。今は中国を抑えることに全力を尽くす必要がある。そして侮ってはいけないのがロシア。ロシアは経済力が弱いのに、思ったよりも軍事力と技術力をしぶとく維持している。経済力がなければこれらはいずれ衰えるが、地球温暖化で北極海に航路ができたらロシア経済が立ち直る。ユーラシア大陸の南方航路を中国が押さえて、北方航路をロシアが押さえたら、中露組が勝ってしまう。

中国は5G通信などで中期的には怖い相手だが、人口構造がいびつ過ぎる(「日本が言うな」と言われそうだが)ことから、中国の覇権は長くはもたないかもしれない。しかし、中国が衰えるころには、北極海を手にしたロシアが再び力をつけるかもしれない。トランプもそれを忘れてはいないから、グリーンランドを寄こせとかなんとか、デンマークに無茶を言ったのだろう。ロシアが復活する前に中国を押さえ込まないと手に負えなくなるぞ。

一方で協力しろと言うなら、別の何かで利益を与えなければ、味方が離れて行くだけだ。いくらアメリカが強くても、世界の利益を独り占めする力はないのだから。

353Jeison@らくえん
2020-01-18 21:02:36
ID:jeison_biz

トランプに競争相手っていう発想あるのかしら
とにかくアメリカさえ良ければいいっていう考え方だから、直接的に害をなしているわけではない中国やロシアを抑えようという考え方してなさそう

とはいっても大統領の任期も長くてもあと4年だから、それこそ戦争とかしない限りどうとでもなる気はする

354南雲@お人好し
2020-01-19 04:55:29
ID:PBfamily

なんか民主党が情けなさすぎてトランプ再選の流れみたいな。

トランプは反対者も多いけど対立を煽るから岩盤支持者がいるのに対し、民主党は「反トランプ」以外に支持する理由がなさそう。「どちらも支持しない」層のかなりが棄権することを考えると、嫌悪されながらも一方で積極的賛成票を取り込めるトランプのほうが強そう。

355南雲@お人好し
2020-01-19 05:16:11
ID:PBfamily

どういう計算かというと、共和党支持者と民主党支持者がそれぞれの候補に投票するとして、この数は拮抗すると考える。

鍵となるのは無党派層になるが、トランプが対立を煽るので、無党派層はトランプ支持とトランプ不支持に分かれる。不支持のほうが多いと仮定しても、トランプ不支持の中には民主党も不支持という人がいて、この中から棄権者がかなり出る。無党派層のトランプ不支持者は、トランプを落としたいから民主党に入れる組とどっちも支持しないから棄権する組に分かれるので、結局は無党派層のトランプ支持者のほうが多くなってしまうだろうと。

まあ選挙人総取り方式の州の多いアメリカの選挙制度では、単純に有権者の票を多く集めたほうが勝つわけじゃないから予想しづらいけど。

356南雲@お人好し
2020-01-19 05:24:25
ID:PBfamily

アメリカの選挙は日本以上にスキャンダルとネガティブキャンペーンの嵐だからな…。

トランプを清廉潔白な人物と思ってる人はもともといないから、かえってスキャンダルによるダメージが小さい。理想や理念を掲げる人ほどスキャンダルに弱い。

357南雲@お人好し
2020-01-19 20:56:49
ID:PBfamily

今年で最後のセンター試験かぁ…。

私立が第一志望だった私にセンター試験は死活問題ではなかったが、もちろん重要な試験だった。

取れるはずのところを取れなくて「ちょっとマズかった」ものの自己採点の点数がそこそこだったので、まあいいかと思って先生に報告すると、「なんでお前そんなに失敗したんだ」と言われて「は?」の状態に。
問題のほうが易しかったらしく、みんな続々高得点を出していたことを聞いてビックリした。

国公立志望だったらここでショックを受けてただろうから、私立志望でよかった。

前ページ
次ページ
名前:

メール欄:

内容:

File: