4.Ores Abonihs

2018/04/06 12:04:48

コンビニで菓子パンを買うとき、あるいは店員が君に笑顔を振りまくだろう。
それは嗜虐の笑いだ。
愛ではない、決して誤解してはならない。
自分の血肉となる銭を懐から出す客人の間抜け面を笑っているのだ。
電車に揺られる君の前には、鞄と参考書を抱えた眠たげな学生がいる。
彼が将来成しうるのは社会貢献ではなく、ライバルを効率的に蹴落とすことだと気づいたとき、君はひとつ大人になれる。
ファッションに気を遣うのは礼儀の為ではない、愛欲の為だ。
かわいい女とセックスするのは愛欲ではない、世間体の為だ。
パック詰めの食肉で汚れてしまった人間の吐く「愛してる」には一切の感情が籠らない。
道具連関は他者への希求ではなく、依存である。
苗床で、捕食対象だ。
殺意でもって人に接すること、
軽蔑でもって人を愛すること。
私とあなたが出会うとき、必要なコミュニケーションの全て。
Ores abonihs o won omah inekkop.
.