微睡みの中の、独白

作者名:カート



――――魔法が使える世界に、生まれてしまったのが罪だった。
――――魔法に秀でる家系に、生まれてしまったのが罪だった。
――――才覚に優れる実兄が、知らなかったのがそれを招いた。

前原榊は、何より自分を殺したかった。