放浪士

作者名:林 戌丸

この時代、王は貴族に権力を握られて貴族は

貴族は人を斬る
"穢れ"を避け、国の治安は最悪とも呼べる状況だった。

農民は厳しい税と暴漢から逃げるため、家を放棄して逃亡した。
それらを人々は放浪士と呼ぶ。

名嘉 吉助は名門商団の団長の息子だったが
落ちぶれ放浪士となった一人である。
それを取り巻く者達の歴史ストーリー!