深林のお姫様

作者名:咲光映

前のやつが見苦しいうえに見ていて辛いんで、立て直し。
じゃんじゃん更新して前のやつを下に追いやってくださいお願いします…
また、『深林のお姫様』をしんりんのぷりんせすと読んで下さい…

身の上を語らない異国の少女騎士と、とある亡国の姫君。

少年剣士ユースはある日、深林ダンジョンにて、男の名を名乗る少女騎士と、その少女が守る、滅びた国のお姫様に出会う。
少女騎士に絶大な信頼を寄せる姫君。
少女騎士が身の上を語る時、様々な謎が解ける───。

みたいな話にしたいと思ってます。RPGっぽいところが少し。そのためゲーム用語を多数使用。わからない場合はコメント欄で言ってくだされば説明させていただきます。
ちょくちょく編集して文が多少変わることも。
前に投稿した二つの小説的なものも読んでくださると嬉しいです↓
・セカイで一番小さなセカイ
http://rakuen.jeison.biz/novel/read/?65
・犯罪退治、始めました
http://rakuen.jeison.biz/novel/read/?152
・少年少女夢みがち戦記
http://rakuen.jeison.biz/novel/read/?230
実は益荒野のと同一人物であります。

また、誤字脱字、変なところはなんなりと。